OBOG支援部会について


支援会ラインHOME(旧入ver)

■OBOG支援部会とは

  • 概要

「武蔵大学洋弓部」という組織の活動の活性化を促し、発展させる事を目的とした会です。

  • 理念

武蔵大学洋弓部は2013年に創部50週年を迎えました。

今日まで洋弓部を継承してきて下さった「OBOG」の皆様、
これからの洋弓部を作っていってくれる「現役」の皆様、
両者があって初めて「武蔵大学洋弓部」という組織です。

お互いの領分を尊重しつつ、「現役」「OBOG」という括りに留まることなく
より大きな「武蔵大学洋弓部」という組織の発展のために活動しております。

  • 成り立ち

支援部会は、2013年に開催された「直近OBOG会」という飲み会が始まりです。

それまでの現役にとって「OBOG」というと卒業直後の先輩や自分たちの親世代より上の方々で、
現役とOBOGの間にはとても大きな「ギャップ」がありました。
例えるならはじめと終わりのページしかない本のようなものです。

現役たちを支え見守るのは、洋弓部に属したOBOGとしての役目です。
そこで「上世代の方々に頼りきりではなく、若いOBOGももっと活動していこう!」と考え、
直近OBOG会を発足し、現役とOBOGが互いに身近なものになるように努めました。

活動を続けていくうちに、洋弓部の歴史を尊重し体現するのがOBOG会の役割であり、
その長い歴史を現役へと繋げて立派な「武蔵大学洋弓部」にしたいと強く思うようになりました。

上記理念に基づき少しづつ活動を広げ、2015年には幹事会の皆様に支持をいただきました。
2016年1月の会議にて、活動内容に基づき組織名称を見直し「支援部会」となった次第です。

  • 組織について

若い世代のOBOGが中心となって活動しています。
基本的には各々が明確な役職を持たず、定例会議ごとに役割分担して運営しております。

■活動内容

  • 定例会議の開催

年3回の会議を行っております。
それぞれ1月末、5月末、7月末の土曜日、13:00~15:00に行われます。

  • コーチング活動

現役の技能向上、円滑な部活運営をサポートするためのコーチ活動を行っております。

  • 武蔵杯の開催

現役とOBOGの相互交流を目的とした、朝霞での行射会を開催しております。
毎年11月~12月の土曜日に行われます。

  • メールマガジンの配信

OBOGの方々へ向けたメールマガジンを配信しております。
毎年の現役の情報、OBOGのイベント情報など様々な情報を不定期にお知らせします。

  • 現役行事への参加

試合の応援や新歓合宿、納会への参加など、現役が招待するイベントに積極的に参加しています。

  • OBOG会行事への参加

幹事会や総会など、OBOG会の主催するイベントに積極的に参加しています。

  • 直近OBOG飲み会の開催

4年生~卒業直後のOBOGが主体となった飲み会を開催しております。
毎年7月の会議後に行われます。

  • その他様々なイベントの企画・開催

 

■資料一覧

資料はこちら

※資料の閲覧にはパスワードが必要です。
パスワードは武蔵大学洋弓部メールマガジンに記載されています。
ご登録を希望される方は、お手数ですがお問い合わせ下さい。

 

■お問い合わせ

お問い合わせはこちら