第4回支援部会会議 開催報告


 

 

H26年卒山本です。

遅くなりましたが1月23日(土)に第4回支援部会会議が開催されました。

議題に関しては以下の3点です。

 

 

  1. 直近OBOG会→支援部会へ名称変更
  2. 基金制度について
  3. 支援部会の議案の決定フローについて

 

 

まず、この直近会の名称を「支援部会」に変更させていただきました。

理由としては私たちは「武蔵大学洋弓部」という括りの組織をより活発で良いものにしたいと考えています。

そのためには卒業直後のOBOGだけという定義づけはふさわしくないと思います。

したがって「支援部会」と名称を付けさせていただきました。

上段のOBOG会ついて→支援部会についてのページより具体的な成り行きや目的が掲載されております。

是非一度ご覧ください。

 

次に、基金制度については開始より4年がたち、現在も使用している現役はいます。

今後の現役にとってもより良いものになるためには直近OBOGがどう関わればよいか。

現状の問題点を洗い出していった結果、「基金の制度を現役やOBOGに伝える担当」が今現在では不在で

現役に伝えきれていないという点がありました。

今後、支援会ではいわば基金の宣伝活動に注力していければと結論づけました。

 

決定フローに関しては、なかなか会議に直接参加できない方も多くいる中

議題の決議をとるための手段が不足していました。

現在準備を行っておりますが「支援部会」のLINEアカウントを作り、その場でアンケートをとれるようにしたいと思います。

image image image image

 

次回開催予定は5月28日(土)になります。

ぜひ、今回参加できなかった方もお待ちしております。

何かありましたらこちらのアドレスまでお願いいたします。

メールロゴ